翠黛郷 自家源泉
▼成分分析表  ▼適応症・禁忌症

掘削業者談話によれば、「温度がもう少し高ければホームランだったね」との事。美肌成分で有名なメタケイ酸を含み、ナトリウム・カリウム・マグネシウムの3成分が揃っているお湯はあまり多くないそうです。





湧出地における調査 及び 試験成績
調査年月日  平成17年7月28日 湧出量  毎分241L
泉温  51.0℃ pH値  6.5
知覚的試験 無色透明にして無臭、わずかに炭酸味を有する。
 分析機関 地熱エンジニアリング株式会社 盛岡営業所
温泉成分分析機関登録 岩手県第3号

試験室における試験成績
分析終了日  平成17年5月11日 密度  0.9979 (20℃/4℃)
pH値  6.4 蒸発残留物  1310mg/kg(110℃)
知覚的試験 無色透明にて茶褐色沈殿を伴う。鉄味を有し無臭(採取後24時間)。
泉質 ナトリウム・カルシウム・マグネシウム-炭酸水素・塩化物泉
(低張性-弱アルカリ性-温泉)

    

試料1kg中の成分、分量及び組成
陽イオン 成分 ミリグラム ミリバル ミリバル%
 リチウムイオン 0.08 0.01 0.05
 ナトリウムイオン 175 7.61 34.92
 カリウムイオン 19 0.49 2.25
 マグネシウムイオン 75 6.17 28.32
 カルシウムイオン 135 6.74 30.93
 総鉄イオン 21 0.75 3.44
 マンガンイオン 0.54 0.02 0.09
 アルミニウムイオン 0.03 0.00 0.00
陽イオン 計 425.65 21.79 100.00

陰イオン 成分 ミリグラム ミリバル ミリバル%
 フッ素イオン 0.49 0.03 0.14
 塩素イオン 138 3.89 18.08
 硫化水素イオン <0.5 0.00 0.00
 硫酸イオン  170  3.54  16.45
 炭酸水素イオン 857 14.05 65.28
 炭酸イオン 0.2 0.01 0.05
 臭素イオン 0.26 0.00 0.00
 ヨウ素イオン 0.34 0.00 0.00
陰イオン 計 1166.29 21.52 100.00


                   

遊離成分

非解離成分 ミリグラム(mg) ミリモル(mmol)
 メタケイ酸 123 1.57
 メタホウ酸 18 0.41
非解離成分 計 141.0 1.98



溶存ガス成分 ミリグラム(mg) ミリモル(mmol)
 遊離二酸化炭素 455 10.34
 遊離硫化水素 <0.5 0.00
溶在ガス成分 計 455.0 10.34



  

適応症 一般的適応症 (浴用) 泉質別適応症 (浴用)
神経痛・筋肉痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔病・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進 きりきず・やけど・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病
禁忌症 一般禁忌症 (浴用) 泉質別禁忌症 (浴用)
急性疾患(発熱など)・活動性の結核・悪性腫瘍・重い心臓病・呼吸不全・腎不全・出血性疾患・高度の貧血・その他一般に病勢進行中の疾患・妊娠中(特に前期と後期) -------